HOME>注目記事>体の不調に悩む人を助けることができるやりがいのある仕事

繁盛しているお店ならスキルも早く上達

施術

需要の多いサービスであることから、リハビリの求人は年々増え続けています。資格を持っている人が限られるため、必要な人員を確保できないのもリハビリの求人が多い理由の一つです。このように売り手市場の状況が続いているとどのお店でもいいだろうと考えてしまうかもしれませんが、できるだけ十分に比較することをお勧めします。というのもお店によって採用後のキャリアも変わってくるからです。頻繁にお客様が来てくれるお店であれば、数をこなすことで短期間にスキルを磨くことができます。ところが逆にあまり来ないようなお店に就職してしまうと、スキルを磨くことが出来ません。立地条件やお店の雰囲気などを見て、繁盛しているところを選ぶのがコツです。

確かな技能が採用への近道

お店では即戦力を重視して採用することが多いため、リハビリの求人でもどうしても経験者の方が優遇されます。しかしこれまで現場での経験がないからと言って躊躇することはありません。専門学校やスクールなどでリハビリに関する技能を身につけておけば、ほとんどの求人ではそれを評価してくれるはずです。大切なのは応募する前に専門学校などに通って確かな技術を身につけておくことです。これだけでも採用される確率が高まります。また身だしなみにも気を付けておくと、接客業に向いているとして採用されやすくなります。

明るい受け答えが採用の鍵に

技術やスキルを備えていることに加えて、リハビリの求人においては接客業に向いているかどうかも重視されます。特に利用客は施術の技術に加えて話しやすさや対応の良さ、愛想の良さなどについてもお店選びのポイントにしているからです。そこで希望のリハビリの求人に採用してもらうためにも、明るくハキハキとした受け答えができるように練習しておくようにしましょう。うつむきかげんに小さな声で話すより、相手の目を見て朗らかな声で話している人の方が好印象を持たれやすいからです。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5

広告募集中